カテゴリー
news

樹木葬

昨今は少子高齢化の進展、非婚化などによる家族の多様化によりお墓の継承者がいないという問題が深刻化してきています。また、「家族の個人化」という家族観の変化はたとえ継承可能な子供がいたとしても、「子供に迷惑をかけたくない」との思いから継承者を必要としないお墓の在り方が求められています。このような問題を回避するためにも西観寺高塔山墓苑では供養料・管理料・法要諸費用などを含む新しいお墓の在り方として「やすらぎの樹木葬」を提案しています。洞海湾を臨み眺望豊かな緑に囲まれた景観の中で自然に還ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です