カテゴリー
news

言葉

まもなく 鬱陶しい梅雨の時期。それに対応してきた日本人の発想は梅雨に限らず雨の呼び方にも表れています。地雨、氷雨、小雨、時雨、夕立、にわか雨など・・・自然との共存を言葉から伝わる思いとして受け継いでいます。

~皆様にとって良き日でありますように~

カテゴリー
news

万葉包み

ご先祖様の追善供養の際に、私が持参するのは高野山霊香です。いにしえの漢方香料である、沈香 白檀 丁香などをもとに天然和漢香料を調合して作られています。本日は万葉包みで・・・紙をお相手に合わせて選び、持参物として自分の手でお包みして感謝の心を織り込みます。

~皆様にとって良き日でありますように~

カテゴリー
news

樹木葬の納骨

西観寺やすらぎの樹木葬は、お客様からご遺骨をお預かりし、毎月当寺の定めた日に納骨式をさせていただいております。

ご遺骨を般若心経が写された納骨専用袋に入れ土に埋葬します。その際、骨片が大きい場合は小さく破骨する場合がございますが、樹木葬のお申込みの際に必ずお客様にお伝えをさせていただいております。尚且つ規約書にも提示しております。納骨時は当住職による手厚い法要をさせていただき、お客様からも「ここまでやってくださるなんて思っていませんでした」「心のこもった納骨式でした」などの嬉しいお声も頂戴しております。

お墓や樹木葬をお考えの方はお気軽にご相談ください。資料請求の方も下記まで連絡ください。

北九州市若松区大字藤木480-20

電話 093-751-2012

寺開時間 9時30分~15時30分

寺休日 毎週水・木曜日

ホームページ https://jyumokuso.com

 

カテゴリー
news

3月28日法要

皆様こんにちは。本日3月28日法要を行いました。

月の28日は不動明王の縁日でございます。当西観寺高塔山墓苑では、この日に護摩焚きをし、参列者並びに皆様の御祈願・ご供養を誠心誠意努めております。

当墓苑では、毎月第2日曜日と28日の朝10時より約1時間ほどの法要を行っております。どなたでもご参加いただけますので、是非お越しください。

~皆様にとって良き日でありますように~

カテゴリー
news

お彼岸

春分の日を中心に前後3日間、合計7日間を彼岸といいます。初めの日を彼岸入りといいます。彼岸とは阿弥陀様がいらっしゃる極楽浄土という意味もあります。

また、彼岸でお供えする「おはぎ」「ぼたもち」ですが、春と秋とでは呼び名が変わります。春彼岸にお供えするのが牡丹の花のように大きく丸い「ぼたもち」です。秋彼岸は萩の花のように小さく俵型になったものを「おはぎ」といいます。

~今日も皆様にとって良き日でありますように~

カテゴリー
news

観音様の縁日

昨日の2月18日は観音様の縁日でした。西観寺にて観音法にて感謝の祈りを修法させていただきました。

西観寺の観音様は、ご縁あって台湾から来給う仏様です。里帰りする予定がありましたが、コロナ禍で延期となってしまいました。台湾高山茶をお供えさせていただき、おさがりをいただきました。

「お」を付けるのは仏様への敬いの念の現れです。修法後は頂いた命を実感しながらの一服です。ホッ~と一息!

~皆様にとって良き日となりますように~

カテゴリー
news

管理料はいただきません

通常のお墓や樹木葬をご契約しますと、基本料金とは別に管理料や供養料が発生する場合がございます。

西観寺やすらぎの樹木葬は、基本料金11万円と安価な上に永代供養料・管理料・納骨式費用すべてが含まれています。また、年間更新料などはいただいておりません。

詳しくはホームページをご覧ください。郵送によるご案内パンフレットをご希望の方は下記までお問合せください。  info@jyumokuso.com  電話 093-751-2012

~皆様にとって良き日となりますように~

カテゴリー
news

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

2022年寅年のスタートです。

「志有る者は事竟に成る」

こころざしあるものはことついになる

しっかりとした志をもっている者は、困難や挫折があっても必ず乗り越えて、最後には成し遂げるという意味です。

今年一年が皆様にとって実り多き年になりますよう祈願いたします。

 

カテゴリー
news

墓地埋葬法

世界のお墓や埋葬の種類をみると、その国特有の送り方や、地域ごとによる代々伝わる送り方、また宗教にのっとっての送り方と様々です。

日本では墓地埋葬法(墓埋法)という法律が定められています。ご遺骨を埋葬する霊園や墓苑、納骨堂を管理する場合には必ず管理者を置く事も義務付けられています。

西観寺やすらぎの樹木葬は、法律に基づき、市町村の認可を受けた上で運営をしております。

樹木葬の資料請求や見学の際はお気軽にお問い合わせください。093-751-2012

~今日も皆様にとって良い一日となりますように~

 

カテゴリー
news

樹木葬の合同法要

皆様おはようございます。法要の中でも四十九日法要はとても重要な法事の一つです。ここで問題の会場費や参列者への振る舞い食事、僧侶へのお布施、引出物などの諸経費です。例えば、小規模参列者20人の規模で考えてみましょう。ホテルや斎場ですと平均5万円。お食事は一人3000円くらいとして6万円。僧侶へのお布施が平均3万円。引出物が一人1000円だとして2万円。など最低でも一度の法要で15万円~20万円となるわけです。

四十九日法要に関わらず、西観寺やすらぎの樹木葬では、年に数回 住職による合同供養を行っております。個別に希望される方、また法事法要も承りますので、お気軽にご相談ください。

~今日も皆様にとって良い一日となりますように~