カテゴリー
news

お彼岸

春分の日を中心に前後3日間、合計7日間を彼岸といいます。初めの日を彼岸入りといいます。彼岸とは阿弥陀様がいらっしゃる極楽浄土という意味もあります。

また、彼岸でお供えする「おはぎ」「ぼたもち」ですが、春と秋とでは呼び名が変わります。春彼岸にお供えするのが牡丹の花のように大きく丸い「ぼたもち」です。秋彼岸は萩の花のように小さく俵型になったものを「おはぎ」といいます。

~今日も皆様にとって良き日でありますように~