カテゴリー
news

樹木葬手続き

数ある樹木葬関連のページから西観寺高塔山墓苑やすらぎの樹木葬をご覧いただき有難うございます。

西観寺やすらぎの樹木葬は、福岡県北九州市若松区にございます。樹木葬申込の手続き等につきましては、下記のような流れとなります。

①申込・受付 申請者の身分証明書(免許証や保険証など)、印鑑、火葬証明書または埋骨証明書のご提出

②お支払い 現金もしくは当寺銀行口座へのお振込み

③遺骨引受 上記①と一緒にご持参ください

④埋骨   毎月第2日曜日の午前中、毎月28日午前中 お立会いの必要はございませんが、お時間の許す限りご参列いただくとよろしいかと思います

資料送付のご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。093-751-2012

開寺時間 9時30分~15時30分

休寺日 毎週水・木曜日

 

カテゴリー
news

お彼岸

この度の台風14号で被害にあわれた地域の方々にお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興でありますことを心よりお祈り申し上げます。

9月20日からお彼岸入りです。秋分の日を中日とした前後三日間の七日が彼岸の期間とされています。昼と夜の長さが、ほぼ同じで、あちらの彼岸とこちらの此岸が通じやすくなる時期ですから、ご先祖様に敬いと感謝の気持ちを捧げたいと思います。

~皆様にとって良き日でありますように~

カテゴリー
news

お供え物

この時期の仏様にお供えするのは「なす」です。薄紫色の花を咲かせた後に、次々と実をつけます。最近は色とりどりのナスがあり、紫色や黒紫色、緑色に白色・・

形も様々で長形や丸形、卵形に米形など・・どれにおいても美味しい食べ物ですね

~皆様にとって良き日でありますように~

カテゴリー
news

千手観音様の縁日

千手観音様は無量円満の千の眼で私たちをみて、あらゆる手段を用いて救いの手を差し伸べてくださる有難い仏様です。本日は千手観音様の縁日です。ご真言をお唱えして手を合わせます。

ご真言 おん ばざら だらま きりく

~皆様にとって良き日でありますように~

カテゴリー
news

夏といえば風鈴の音でしょうか。

その音を聞くと何だか涼しい気分になります。

仏堂の四隅に魔除けとして吊るしますが、風が吹くと

響き渡る 力強い音は邪気を払うとされています。

~皆様にとって良き日でありますように~

カテゴリー
news

言葉

まもなく 鬱陶しい梅雨の時期。それに対応してきた日本人の発想は梅雨に限らず雨の呼び方にも表れています。地雨、氷雨、小雨、時雨、夕立、にわか雨など・・・自然との共存を言葉から伝わる思いとして受け継いでいます。

~皆様にとって良き日でありますように~

カテゴリー
news

万葉包み

ご先祖様の追善供養の際に、私が持参するのは高野山霊香です。いにしえの漢方香料である、沈香 白檀 丁香などをもとに天然和漢香料を調合して作られています。本日は万葉包みで・・・紙をお相手に合わせて選び、持参物として自分の手でお包みして感謝の心を織り込みます。

~皆様にとって良き日でありますように~

カテゴリー
news

樹木葬の納骨

西観寺やすらぎの樹木葬は、お客様からご遺骨をお預かりし、毎月当寺の定めた日に納骨式をさせていただいております。

ご遺骨を般若心経が写された納骨専用袋に入れ土に埋葬します。その際、骨片が大きい場合は小さく破骨する場合がございますが、樹木葬のお申込みの際に必ずお客様にお伝えをさせていただいております。尚且つ規約書にも提示しております。納骨時は当住職による手厚い法要をさせていただき、お客様からも「ここまでやってくださるなんて思っていませんでした」「心のこもった納骨式でした」などの嬉しいお声も頂戴しております。

お墓や樹木葬をお考えの方はお気軽にご相談ください。資料請求の方も下記まで連絡ください。

北九州市若松区大字藤木480-20

電話 093-751-2012

寺開時間 9時30分~15時30分

寺休日 毎週水・木曜日

ホームページ https://jyumokuso.com

 

カテゴリー
news

3月28日法要

皆様こんにちは。本日3月28日法要を行いました。

月の28日は不動明王の縁日でございます。当西観寺高塔山墓苑では、この日に護摩焚きをし、参列者並びに皆様の御祈願・ご供養を誠心誠意努めております。

当墓苑では、毎月第2日曜日と28日の朝10時より約1時間ほどの法要を行っております。どなたでもご参加いただけますので、是非お越しください。

~皆様にとって良き日でありますように~

カテゴリー
news

お彼岸

春分の日を中心に前後3日間、合計7日間を彼岸といいます。初めの日を彼岸入りといいます。彼岸とは阿弥陀様がいらっしゃる極楽浄土という意味もあります。

また、彼岸でお供えする「おはぎ」「ぼたもち」ですが、春と秋とでは呼び名が変わります。春彼岸にお供えするのが牡丹の花のように大きく丸い「ぼたもち」です。秋彼岸は萩の花のように小さく俵型になったものを「おはぎ」といいます。

~今日も皆様にとって良き日でありますように~