カテゴリー
news

七夕はご先祖様を敬う行事

7月7日の今日、七夕は笹飾りをお供えして夜空の星に祈りを捧げる日です。日本では古来より先祖の霊を敬うため、機織りをして織りあがった布を先祖の霊に捧げる行事がありました。布を織る女性を「たなばたつめ」と呼んだ事から「たなばた」の呼び名が生まれたとも。また、仏教ではお盆を迎える行事で、ご先祖様のための精霊棚と、その棚に付ける五色の幡に因んでいるとも言われています。お盆を七月にする所では七月に七夕を、八月にする所は八月に七夕をして、それから15日迄、精霊を祀る事で七日盆の七から七夕となったとか。大切なご先祖様を迎える儀式と思うと、手を合わせたくなりますね。

連日九州は100年に一度の大雨に見舞われております。どうぞ皆様、命を守る行動をすると同時に、ご家族・親類・近隣の皆様と力を合わせてお大事になさってください。