カテゴリー
news

護摩焚き法要

昨日10月28日は北九州市若松 西観寺にて護摩焚き法要を行いました。不動明王は大日如来様の化身とも言われています。大日如来様の大日とは「大いなる日輪」という意味で、密教では宇宙の真理を表し、宇宙そのものを指します。

すべての命あるものは大日如来様から生まれてきたものとされています。しかも大日如来様は慈悲の大日様と智慧の大日様がいらっしゃるのですよ!

今回ご縁いただき来寺されたサウンドセラピストの磯部久子さんがお持ちになられたシンギングボウルの音色に、参加の皆様も癒されたご様子でした。

次回は11月14日に仏様との楽しい行事を予定しております。是非お越しくださいませ。

~今日も皆様にとって幸せな一日でありますように~