カテゴリー
news

暦の活用

暦はおよそ千四百年前に漢暦が伝えられてから、先人は政治上とても重要なツールとして活用してきました。暦は宇宙の法則そのもので、活用する事で進退の指針となり、今で言う「運命学」の要素を含む学問だと考えられていたからです。

世間には「悪いと言われた方位に移動したけれど何も起こらなかった」と暦から読み取る吉凶について、迷信だと一笑にふす人も多いと思います。日々の吉凶や方位なども、すぐに結果として現れるのではなく、本人の行いや生まれ星の働き、先祖への感謝、また、暦に通ずる学問の捉え方により作用の現れ方や時期に格差が出てくると考えています。千年以上も前に伝わる学問を批判せず、侮らず活用する事は転ばぬ先の杖になるのかもしれません。暦に馴染んで日々の生活の参考にしてみては如何でしょうか!

西観寺では暦の見方やご自身に合った開運法などのイベント講座も行っております。お気軽にお問合せください。

~今日も皆様にとって幸せな一日でありますように~